読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

チェレストラ VA250

アンプ

こんにちは。

今日はプリウスに使用するアンプ チェレストラのVA250の紹介です。

s-画像 033

今回のプリウスはフロントスピーカーがスキャンスピークなので、音質最優先でアンプを決定しました。

候補はARCのSEかチェレストラでしたが、チェレストラの方がサブウーハー用アンプもありましたし、スキャンとの相性も当店デモカーで実証済みなので選択しました。

チェレストラのアンプの特徴は音質のみ。他の機能は一切ない最近では珍しいアンプです。

s-画像 034

作りも端子からヒューズまで細かな所まで音質優先で作られています。

クロスオーバー機能なども無く、機能はゲイン調整のみ。徹底しています。

しかし中身はしっかりしていて、このモデルはイタリアで全てハンドメイドで仕上げられています。

そして回路も独自のゼロフィードバック回路を採用していて、クラスAAB級と呼んでいます。

アンプの初段をA級動作させ、出力段はAB級だそうです。

しかも初段はオペアンプを使わないディスクリート仕様でマニアにはたまらない仕様です。

s-画像 035

この仕様になるとシンプルでも価格は少々高額になってきますが、内容のあるアンプです。

音は非常にクリアで繊細な表現が特徴です。

明るくカッチリとしたサウンドで音のボヤケ、にじみは少ないです。

上質はサウンドを奏でます。当店でも頼りになるハイエンドアンプのひとつです。

最近の工業品には少ない「品質」を売りにしたこのアンプをご検討ください。