読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

スイフトにロックフォードP400-2取り付け

アンプ

こんにちは。

今日は先日10万円セットを取り付けたスイフトのお客様に、JBLをすごく気に入っていただき早速、アンプのグレードアップとなりました。

s-画像 373

今回のお客様からのご要望は、内蔵アンプからのグレードアップを確実に感じ取れて、取り付け全体から割り出すと5万円前後のアンプとなります。

まずは第一段階のグレードアップとしては最適な判断です。

そこでいくつかの候補から選んだアンプはコチラ。

s-画像 374

ロックフォードのP400-2です。

出力は定格100wX2chでかなりハイパワーなアンプです。

またJBLも耐入力が高く、出力を多く入れてもしっかり受け止めることができて、ハイスピードでメリハリの利いたサウンドになりそうです。

s-画像 375

ロックフォードは低~中価格帯で出力が高くクリアーでパワフルなサウンドが印象的です。

今回のシステムに最適と判断しました。

そしてお客様のご理解もあってケーブル類を本格的なLC-OFCを使用したRCAケーブルをチョイス。更に高品位な音を追求しました。

そして完成。お客様も大満足で後日メールをいただきました。

私の所感を書くと、商売だから大げさだなと言われそうなので、お客様の了承を得て一部抜粋させていただきます。

~Y様より~

>先日導入したロックフォードのアンプですが、すごいよくなりました。

やばいです。激変です。

今まで聞いていたのは何だったろと思いました。

「ツィーターが変わるよ」と齊藤社長が言っていましたが、そのと

おりですね。

音が薄かったり、高域の分解が悪いのはデジタルオーディオの特色

で仕方ないと

思っていたんですが、アンプ導入で音数が一気に増えて、しかも音

にタメとか、

粘り気が出てきたので音が薄いとか、思わなくなりました。

具体的にはジャズの金物、シンバルの音の飛び散る感じが気持ちい

いですね。

また、クラシックではいろんな楽器がちゃんと聞こえてくるように

なりました。

JBLらしいというのか、屈託のない音で、ダイナミックな勢いが全開!

といった風情です。

今はホームオーディオよりも楽しく聴けています。

車に乗るのが楽しくて仕方ないです。

ありがとうございました。

~追記分~

>今までスピーカー、アンプとグレードアップしてきましたが、効果が

はっきり現れて嬉しいです。

特に僕がこだわっている、楽器の音を浴びるように聴く方向に向

かっている

ので、斉藤様のところでお願いしてよかったです。

ついでに書いておきますが、

僕の音楽の聞き方がなんか特殊(笑)なのは、楽器経験があるからです。

つい最近までアマチュアオーケストラでバイオリン弾いていました。

ですので、クラシックなんかはホールの観客席で聴く音でなく、

ステージ上でいろんな楽器がぶつかる、厳しい音を好んでいます。

今後もそういう方向(?)でカーオーディオを持って行ければと

考えていますので、いろいろ相談に乗って下さい。

~以上一部抜粋~

お客様はホームオーディオも楽しんでいて、後日伺いましたら楽器も演奏されるとのコト。音に関しては私よりもプロフェッショナルじゃないでしょか?

カーオーディオはホームオーディオと違って時間と音量の制限が少ないので、気持ちの良い音量で楽しんでいただいているお客様も多くいらっしゃいます。

何より非常に楽しんでいただいているようで、良かったです。ありがとうございました。

当店ではここ2年ほど内蔵アンプのシステムを多く施行しました。ですが当店のデモ不足でアンプの良さをしっかり提案できていなかったのは?と自問いたしまして、近く内蔵アンプと外部アンプを試聴できるようにいたします。

またアンプの件は追ってアップいたします。