読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

16系アリストのウーハー故障で交換

サブウーハー

こんにちは。

今日は16アリストの純正サブーハーの交換です。

s-画像 363

16アリストは高級車なので純正JBLサランド装備車が多いんですが、販売から数年がたって少々故障も出てきています。

高性能の純正オーディオで部品点数も多いのでアンプなど故障も多くなる傾向です。

なかでも結構多いのはサブウーハーの故障です。

最近音割れするな~と思っていると故障かもしれません。

s-画像 360

故障もいろいろですが、今回はこんなかんじでした。

ウーハーのエッジが日に当たり過ぎて剥がれています。

音は出ますが、エッジはダンパーの役割もしているので、振動板がうまく動けません。なので音割れになります。

通常はディーラーなどに行くと、修理となり交換なのですが、純正のウーハーも結構高価でしかもアリスト専用なので、次の車には使えません。

せっかく専門店に来ていただいたので、もっといい他の選択肢もあっていいと思うので、当店からの提案がコチラです。

修理ではなく、純正の部分を使用してチューンナップウーハーに交換します。

費用は同等ともう少しで、次の車で使えるし、音圧も純正より出ます。

そこでこのウーハー。

s-画像 362

何度か紹介していますが、イクリプスのアンプ内蔵ウーハーSGS-500Wです。

価格も26250と手ごろで、なによりこの価格にしては凄い音圧が出ます。

音質は高品位とはいきませんが、サブウーハーはまず鳴ってナンボでしょう。

最近は小型のサブウーハーが流行りですが、音圧がぜんぜん出ない機種も多いですね。

あれでは小型でも、お客様はがっかりです。

サイズは小型ではありませんが、しっかり鳴るサブウーハー。

これを補修&グレードアップで取り付けとしました。

ナビなどもそうですが、機器が壊れた時に修理か交換かなどプロにご相談ください。