読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

エスティマを静音デッドニング

こんにちは。

今日は先日も紹介しましたエスティマです。

今回エスティマは、ロードノイズ系の静音化を目的としたデッドニングを施工しました。

s-画像 050

エスティマをはじめ、ミニバン系はラゲッジから空間がつながっているので、リアのタイヤハウスのロードノイスも気になりますし、またルーフも高くて風切り音も多いのでロードノイズが大きく感じられます。

今回は一番大変なフロアーなどを施工しました。

材料はSTPをを中心にコストパフォーマンスの高い材料を使いました。

s-画像 056

まずフロアーはカーペットを全て外してSTPのBOMBを使用。

このBOMBは3層構造で今までのデッドニング材の中でも圧倒的に振動を無くします。

しかし、その性能を引き換えに重くて、あまり曲面に適さないので、適材適所に使用していきます。

フロアーはこの後に更にゴム系の防音処理をしています。

静音デッドニングは基本2個の材料を施工します。

s-画像 070

そして運転席下はBOMBを施工後に足元にVBT、曲面にSPLと用途に合わせて施工します。

そして一番注意した内容が、リアタイヤハウス周り。

s-画像 048

まずBOMBで防振デッドニング

s-画像 064

そして曲面なのでSPLで吸音、防振としました。

この内容はSTPのマニュアル的な施工になります。

そしてドア関係。リアドアもデッドニング

s-画像 060

施工前は何も、デッドニングされていませんでした。

s-画像 063

ココはレジェトレックスでデッドニングしました。

そしてフロントドア。

s-画像 058

ここはオーディオ屋なので、しっかりスピーカーも鳴るようにデッドニング

スピーカーはポン付けでしたが、オーナー様もオーディオの性能向上に驚いていました。

そして後日にスピーカーもお買い上げいただきました。

ありがとうございます。

このようにエスティマのフロアー・ドア・リアフェンダー・バックゲートをデッドニングしました。

お客様にも気に入っていただきまして、後日に色々と施工させていただきましたので、またブログにてアップいたします。