読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

フォーカル新製品PS165FX・FLAXシリーズ

フォーカル

こんにちは。

今日はフォーカルから発表前の新商品FLAXシリーズの紹介です。

s-画像 430

今回フォーカルから、新ラインナップとしてFLAXシリーズが発売されます。

上の写真にあるスピーカーがPS165FXというモデルです。

現在の165V30の後継になります。

当店ではいち早くFXを紹介します。

まず価格帯はフォーカル中級モデルになります。

先行でFXが発売になり順次、冬に向けて更新されていきます。

今回のフラックスシリーズの最大の特徴は、振動板に使用されている素材「麻」です。

s-画像 425

フラックスの意味が「麻」だそうで、この振動板が採用になりました。

まあ見た目は賛否あると思いますが、少々しぶい見た目な・・でもあのフォーカルが長く販売した、ポリグラス振動板をモデルチェンジするほど、良い素材なのでしょう。

今回のFXはまずウーハーはフラックス振動板。そしてフェイズプラグ装備で上級モデルのKRやKRXの流れを汲んだ、上級モデルになります。

s-画像 426

さらに特徴的なことが、超ロングストローク構造。KRXよりも奥行きがある新型アルミバスケット。

低音のレスポンスを更に向上しているようです。

ただ取り付けが大変。インナーでこなせない車も多いでしょう。

s-画像 431

そして麻は、裏からみると向こうが透けるぐらい絶妙な感じでして、麻の繊維を1方向に並べて、コーティングサンドで固めてあります。

s-画像 427

ツイーターは見た目は前モデルと同じですがグレードアップしたTNF。

構造はほぼ同じでアルミのマグネシウムコーティング振動板です。

定評のあるサウンドで中級モデルながらフォーカルサウンドを鳴らします。

s-画像 429

ネットワーク。

現行のV30よりは素材が向上しています。

大きなフィルムコンデンサーや鉄心コイルが印象的です。

さらにFXはバイアンプ対応。ここは日本からのオファーの末決定したようです。

ナビのタイムアライメントでフルマルチもできます。

価格はV30と同等になりそうです。

こんな感じで年末までフラックスで盛り上がりそうです。

なお販売は、発表がこれからで10月ごろから発売でしょうか?

当店では先行で展示品が9月20日ごろにはデモボードで鳴っている予定です。

さらに3WAYモデルも3インチウーハーのモデルが登場します。

ここから年末に向けてフォーカルから目が離せません。