読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アテンザのドアをデッドニング

マツダ

こんにちは。

今日は先日作業しましたアテンザの紹介です。

最近のマツダ車はドアの内部構造が、サービスホールのない構造でデッドニングをするには大きく部品を外していきます。

s-IMG_5317.jpg

まず内張りを外すとこんな感じです。

ガラスレールなどを一体化した樹脂パネルがあります。

このパネルがあると、しっかり作業できないので外していきます。

s-IMG_5321.jpg

ガラスも全部スッキリと外します。

s-IMG_5320.jpg

当店ではアテンザの施工が多めなので、慣れてきました。

ここまで外せばデッドニングがしっかりできます。

s-IMG_5323.jpg

しっかりと。

アテンザは最新の低燃費自動車で軽量化も最新の構造です。

なのでドアの鉄板のプレスも薄いのですがオーディオや静粛性の観点から見ると、いまひとつです。

なのでオーナーさまお好みで、デッドニングしていけば自分の理想通りのアテンザが完成しますね。

アテンザはとても良い車なので、デメリットを補えば車の完成度も上がります。

デッドニングすればドアの閉まり方も。ドスンと気持ちよく閉まります。

あとはスピーカーの固定ですね。

次回につづきます。