読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

日産リーフにヘリックスB62c取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しました、日産リーフです。

s-IMG_5724.jpg

今回リーフはスピーカー交換の作業をしました。

そしてご依頼は、10万円セットより安くて、量販店のトレードインスピーカーより「良い音できますか?」のような内容でした。

当店はもちろん、このような仕事は腕がなります。

まずトレードインスピーカーは、取り付けは簡単なように薄い構造のスピーカーなのですが、決定的に劣る部分は低音の性能です。

低音の性能は振動版面積+ストローク量(振動の上下幅)でおおよその低音の周波数とボリュームは決まってきます。(音質ではなく)

なのでサブウーハーは大きな面積で大きくストロークするので、大きな低音を発生できます。

しかしトレードインスピーカーは構造が薄いので振動版面積はあるのですが、ストローク量が少ないので決定的に低音の低周波数の性能に限界があります。

トレードインのメリットは取り付けやすさと、それに伴い販売面で楽なので(適合表で確認できる)国産メーカーはほとんどトレードインスピーカーなのです。

当店はお客様がプロショップでのご依頼なので、金額内で最適なスピーカーを取り付けも含めてご提案いたします。

そして今回チョイスしたスピーカーはコチラ。

s-IMG_5310.jpg

ヘリックスのB62cです。

価格は税別¥22000と国産のコアキシャル並みの価格ですが、しっかり低音もでるウーハーと、この価格にしては高性能なツイーターのモデルです。

このスピーカーを比較的に手軽な価格で取り付けいたします。

まずはドアをフルデッドニングしまして、バッフルは市販のハイブリットバッフル。

s-IMG_5726.jpg

最近は市販のバッフルに対応したスピーカーも増えました。

そしてツイーターはお手軽に両面テープで取り付け。

s-IMG_5732.jpg

取り付けやバッフルも全体の工賃や金額バランスを意識して設定しました。価格は8万円に消費税ほどです。

音を鳴らすと、トレードインの低音のボリュームの少なさや、高音のキンキンしたようなレベルの低い音ではなく、しっかりとしたサウンドです。

当店のポリシーは、お客様の予算内で最適なサウンドをご提供することが目標です。

この目標は商品・取り付け作業・全体の構成・サウンドをトータルでご提供いたします。

オーディオをご検討の際には、ぜひプロショップをご検討ください。

もちろん当店であれば、なおベストです。