読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

イートンのRSR-160取り付け

スピーカー

こんにちは。

今日は先日作業しました、スピーカーの交換作業です。

今回取り付けしたスピーカーはドイツのメーカー、イートンの新型モデルRSR-160です。

s-IMG_5737.jpg

イートンはホームオーディオの高級ユニットメーカーとして有名で、イートンのウーハーが入っているスピーカーは軽自動車買えるぐらいのホームオーディオによく採用されています。

スピーカーは全てドイツ国内生産の、ジャーマンクラフトマンシップを体験できる本物のドイツ製です。

今回はそんなイートンから新製品のRSR160を取り付けました。

s-IMG_5751.jpg

ウーハーはアルミキャストフレームに、発泡材をカーボンでサンドした複雑な振動版を新規採用したスピーカーです。

イートンと言えば振動版が有名なメーカーで、ハニカムサンド振動版が有名です。

ウーハーにおいて、振動版は音色に大きく関わる部品で優秀なスピーカーほど振動版にこだわります。

またこのウーハーは奥行き66.4mmと取り付けやすい寸法です。

ドイツメーカーは奥行きが少ないメーカーが多くて、最近の奥行きの寸法が少ない国産車にはうれしい寸法です。

s-IMG_5753.jpg

またメードインジャーマニーに共通していることは、丁寧なスピーカーの作りです。

私は仕事柄ハンダのつけ方や、のりの接合部など見てしまうのですがドイツ製は総じて作りが良いですね。

このような丁寧な物づくりは日本とドイツがピカいちな気がするのですが、日本の高級スピーカーは元気ないので悲しいものです。

そしてツイーターとパッシブネットワーク。

s-IMG_5750.jpg

ツイーターは1インチのシルクドームツイーターで、POWなどでも定評があります。

ただこのツイーターもPOWやPROとは違うようです。

ネットワークはシンプルな内容です。

そんなRSRを、以前のスピーカーから乗せ換えしました。

s-IMG_5754.jpg

そして取り付けて完成。鳴らします。

感想はクリアーなサウンドで音が整理整頓された、まじめなスピーカー。

音色や帯域も、過剰な演出はなく正確な音ですが、楽器が鳴ると非常に綺麗な音で鳴らします。

最近はヴォーカルが優秀なスピーカーが多かったので、新鮮な感覚です。

イートンは楽器からヴォーカルまで、正確にハッキリ鳴らすスピーカーで楽器やJAZZなどの音楽を楽しむ方には最適なスピーカーでしょう。