読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

フォーカルPS130Fをドアに2個

フォーカル

こんにちは。

今日は先日作業しました、久しぶりにワクワクするオーディオ取り付けです。

お車はカムリ・ハイブリットです。

s-IMG_6039.jpg

今回カムリのお客様はグレードアップの作業になるのですが、今回取り付けるスピーカーはコチラ。

s-IMG_6031.jpg

フォーカルPS130Fです。

そしてワクワクする理由はこのスピーカーをフロントドアに2個取り付けます。

s-IMG_6033.jpg

なぜ2ペアなのか?

その説明には去年のフォーカルミーティングにさかのぼります。

去年のミーティングでカムリのお客様は人気投票&メーカー審査でどちらも2位の好成績で、スピーカーは165V30のインナーバッフルにパッシブネットワーク、ツイーター両面でペタリの、当店の10万円セットと同様程度の取り付けで挑戦しました。

しかしイイ意味で予想を上回る成績に、来年はどうしましょうか?と話しながら帰っていました。

来年は現状のままでは面白くないし、もっと挑戦してみたいとなりまして普通は3WAY化に挑戦なのですがイベント内ではいたって普通な状態です。

そこで当店の理想「取り付け普通で音がイイ」的な内容をベースに会場にはいない仕様に決定。

3WAYに真っ向勝負で5インチツイン。しかもインナーバッフルで挑戦と決まりました。

お客様も快諾いただきまして、今夏に作業しました。

ではフロントスピーカーの交換作業になりますが、作業スタート。

s-IMG_6032.jpg

今回の130Fのウーハー。

13cmにしてはロングストロークで、アルミキャスト仕様と価格4万円にしてはなかなかな内容。

s-IMG_6030.jpg

そしてバッフルを切り出します。

5インチなので奥行きは6インチよりも余裕があります。

見た目は不思議ですが、当店はいたって真面目。

カムリの純正スピーカーはプリウスよりもちょっと大きいのでインナーで取り付け可能でした。

s-IMG_6036.jpg

そして取り付け。

どうですか、この男心をくすぐる実装感。イイではないですか~!

しかし5インチなので音圧マシンは狙っていません。あくまで音質重視です。

ツイーターもとりあえずツイン。

s-IMG_6038.jpg

とりあえずワイドな指向性を狙いましたが、ココは現在調整中。

フロントシステムはナビヘッドにアンプ1枚、パッシブネットワークで鳴らしています。

現在の主流の3WAY化やデジタルマルチは使用しない当店独自の発想で仕掛けました。

この内容でアルファサウンドミーティング関東に参加します。

ただ本来は去年までのミーティングのクラス分けでPS165F3の3WAYシステムがターゲットだったのですが、今回からなんでも一緒になったので10万円未満のクラスに参加します。

一応当店の狙いは、私は3WAYは完璧ではなく一長一短あると思っているので、PS165F3¥84000とPS130F2個¥80000を比較していただければ、もっと楽しめると思います。

今回は5インチツインという冒険をしてくれたお客様に感謝感謝です。