読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

フィアット・アバルトをロードノイズ対策2

こんにちは。

今日は先日作業しましたアバルトロードノイズ対策のつづきです。

前回はルーフの作業でしたが、今回はフロアからの作業です。

s-IMG_5913.jpg

まずは運転席下を含むフロントフロアデッドニングです。

足元の純正カーペットを大きく持ち上げて作業します。

s-IMG_5914.jpg

そしてまずはデッドニング・制震シートを施工します。

ほとんどの欧州車はカーペットが完全に外れないので、持ち上げながらの作業がつづきます。

s-IMG_5916.jpg

特殊発泡の吸音・遮音特性の防音シートを全面に施工していきます。

写真には写っていませんが、アクセル裏の部分も貼れるだけ施工します。

s-IMG_5923.jpg

更に空いているスペースを探して、シンサレートで細かく吸音を狙っていきます。

ロードノイズや防音作業は1箇所だけで大きな効果は出ないので、複数の内容で効果を出していきます。

s-IMG_5927.jpg

そしてオーディオの件ではないですが、ドアも防音デッドニングします。

純正は欧州車特有の発泡スチロールのようなカバー。

フルカバーは良いのですが、さすがに軽量・低比重すぎます。

s-IMG_5932.jpg

そしてやはりフルデッドニング

高重量・高比重でエコの昨今からすれば、時代を逆行していますが遮音・防音にはこの内容が一番。

これからの時代はお客様が欲しい内容をチョイスいただければ、それが正解だと思います。

s-IMG_5933.jpg

そして防音作業なので、特殊発泡材にて防音処理も施工します。

さらにドアトリム・パネルにも少々施工しました。

s-IMG_5936.jpg

こちらには吸音など複数材料で効果を狙います。

そして完成。

後日、お客様に感想いただきまして防音の効果はもちろん、嬉しい誤算でエアコンの冷え具合が快適だそうです。

具体的に真夏のオートエアコンの設定温度が25度程度が27度ほどでよくなったそうです。

ルーフに遮音・斜熱構造を施工すると、オートエアコンの設定温度に変化がおきるので分かり易いそうです。

ロードノイズ対策を検討のお客様は、お気軽にお問い合わせください。