読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

ハイゼット・ジャンボを断熱・遮熱でエアコン性能向上化

こんにちは。

今日は先日作業しましたハイゼット・ジャンボの紹介です。

s-IMG_6128.jpg

今回ハイゼットは、夏にエアコンの冷房の効きがよくないそうです。

元電装屋からすると、黒い軽自動車はエアコンの冷えが鈍い傾向があります。

軽自動車はエアコンの性能が貧弱なので、車両の色が濃い色だと真夏に温度を下げる能力が不足します。

今回のお客様も真夏はほとんどMAXで、うるさいばかりであまり冷えないそうです。

なので斜熱の作業としました。

まずはルーフから。

s-IMG_6129.jpg

ハイゼット・ジャンボはルーフの内張りはありますが、色が黒なのでルーフがオイルヒーターのように熱くなります。

そこでまずは軽量なデッドニングを施工します。

s-IMG_6131.jpg

せっかく施工するので、防音・遮音処理も行うと、雨の日など静かになって非常に快適になります。

そして本命のヒートシールドラグで斜熱施工。

s-IMG_6136.jpg

後ろのパネルまで全面を張り上げます。

さらにこのお車の形状だとココです。

s-IMG_6137.jpg

シート下です。

エンジンがすぐ下にあって熱くなります。

この構造はハイエースなどの同様で有名ですね。

目的が斜熱なので制震少々。

s-IMG_6139.jpg

そしてシート下全面に斜熱シートを張ります。

これで完成。

理想は車の室内全面ですが、日傘のようなルーフとウィークポイントのシート下の要所をピンポイント施工としました。

今回のようにお車によって施工箇所は変化するので、ご検討中の方はぜひ事前にお問い合わせください。