読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アクセラのフロアーを遮音・防音デッドニング

こんにちは。

今日は先日作業しましたアクセラの紹介です。

s-IMG_6198.jpg

前回のブログでナビ・オーディオを取り付けましたが、同時にロードノイズ対策も注文いただきました。

まずはフロアの防音デッドニングからスタート。

s-IMG_6166.jpg

フロアは内装を外すとこんなカンジです。

マツダの特徴としましては、フロアにフレームが少ないと言いましょうか、シート下辺りのパネルの強度がありません。

なのでマツダはフロアの制震デッドニングが非常に有効です。

s-IMG_6173.jpg

したがって、まずフロアにブチル系制震シートを大きく張ります。

今回は比重と重さのある材料を使用しました。

そして2層目の独立発泡シートです。

s-IMG_6176.jpg

2層目で音を吸音・遮音します。

s-IMG_6177.jpg

この材料は厚さが重要で、厚すぎても内装が戻りませんし、ただ分厚いだけの吸音材でも効果が低いので、薄くて高性能な遮音材が必要になります。

当店ではこの遮音材を厚さ1mm単位で特注して内装に合った厚さを使用しています。

そして当店のフロアデッドニングはリアシート下までなので、今度はリアシート下です。

s-IMG_6172.jpg

当店のロードノイズ対策の基本は2重構造。

s-IMG_6174.jpg

制震シートを施工します。

s-IMG_6178.jpg

そして防音・遮音の発泡シート。

多くの面積を処理するので、コストパフォーマンスの優れた材料を適材適所に施工します。

理想はフロアに3層目ですが、コストとスペースが間に合いましたら非常に有効です。

そしてアクセラは更にルーフやリアタイヤハウスも施工しましたので次回に紹介します。