読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

フィットに追加で防音ロードノイズ対策

こんにちは。

今日は先日作業しましたフィットの紹介です。

s-IMG_6276.jpg

今回フィットはロードノイズ対策で一度ロードノイズデッドニングを施工したのですが、すぐにまた追加の作業をいただいて再度追加作業となりました。

以前の作業はコチラ

奥様がとても気に入っていただいたようで、すぐに追加作業をいただきました。

ではまずは残りのフロアデッドニングからスタート。

s-IMG_6263.jpg

まずシートと内装を外して、スッキリとします。

フィットはフロントシート下がガソリンタンクなので、後ろにかけては平らで広いスペースです。

s-IMG_6264.jpg

リアシート位置も普通の車より、広いですね。

まず今回はロシア製STPのデッドニングシートで全面制震・防音します。

s-IMG_6265.jpg

ビシっと惜しみなく使用していきます。

場所やスペースによっては、材料も変化しながらデッドニングしていきます。

s-IMG_6266.jpg

リアスペースも。

これで前回はフロントフロアだったので、全面施工となりました。

そして2層目の発泡シート。

s-IMG_6267.jpg

この材料で主に遮音をします。

メーカー純正の対策はほとんど吸音がメインなので、同じ構造ばかり増やしても効果が分かりにくいので、当店はメーカー純正では重量・コスト面でアプローチが難しい内容を施工して効果を狙います。

s-IMG_6268.jpg

全面を効果的に2重構造で施工します。

フィットはあまり厚い材料を使用すると、内装の収まりが悪いので、薄い内容で施工していきます。

そして効果的な追加作業は、施工してOKとの指示がありましたので、少々追加作業。

s-IMG_6274.jpg

まずシートの取り付けボルトに、振動低減プレートを取り付け。

この部品単品のみでは効果を大きく狙うのは難しいですが、複合的に効果を出すには手軽で無難な内容なので使用しました。

そして更に空いたスペースを見つけて、シンサレートを仕込みました。

s-IMG_6272.jpg

当店では1枚¥3000(税別)で買っていただければ、デッドニング施工箇所に仕込む工賃は無料で施工しています。

このように基本は面積や複数の施工にて効果を狙っていきます。

最近は手軽な商品も増えていますが、当店は一番作業時間がかかる内容を施工します。

当店は専門店なので、お客様が効果を感じられることを基本に作業・施工しております。

そしてフィットは更にルーフとリアラゲッジの作業もあるので次回に。