読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

マーチニスモにヘリックスP62c取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しましたマーチ・ニスモの紹介です。

s-IMG_6486.jpg

今回は走って楽しそうな、ニスモ仕様のマーチを快適な装備を追加するべくスピーカーとロードノイズ対策を施工したしました。

まずはスピーカーの紹介です。

s-IMG_6458.jpg

ドイツメーカーのヘリックスより中級機、P62cプレジションです。

P62cは中級機ですがしっかりメードインジャーマニーで振動版には、最近良く見るGPCコーン振動版を採用しています。

この振動版はグラスファイバーペーパーコンパウンドで複雑なプレスの入った高性能振動版です。

s-IMG_6459.jpg

更にドイツ製は奥行きも70mm以下が多く、取り付け性も優れています。

そしてツイーター。

s-IMG_6460.jpg

25mmシルクドームの仕様。

またこの価格ではネットワークの出来も良く、コストパフォーマンスに優れたスピーカーです。

このスピーカーをしっかり取り付けます。

まずはバッフル。

s-IMG_6456.jpg

フィンランド産ホワイトバーチ材で専用に切り出します。

バッフルはスピーカーの鳴り方に作用する、パーツなの当店では材料を妥協しません。

s-IMG_6463.jpg

そしてドアをフルデッドニングして、スピーカーをボルト・ナットでしっかり取り付けます。

s-IMG_6484.jpg

ツイーターは穴あけOKでしたので、付属のブラケットにて角度を考慮してしっかり取り付けました。

そして完成。

P62cは中帯域がGPC独特の音色で綺麗なサウンドで高域もナチュラルな鳴り方で、疲れずまた明るいタッチなので現代的な音楽も気持ちよく鳴ります。

当店では最近ドイツメーカーを多く取り付けております。

私は日本人の感性は、まじめな気質のドイツ製が良く合うと思っております。

今後もドイツ製の商品のブログがつづくので、ドンドン紹介していきます。