読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

スイフトにディナウディオ取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しましたスイフトスポーツの紹介です。

s-IMG_6678.jpg

今回スイフトはお車の乗り換えで、スピーカーの取り付けになります。

取り付けたスピーカーはディナウディオ。

s-IMG_6693.jpg

ウーハーはエソター650でツイーターがMD102です。

ちょっとエソターのツイーターは取り付けなど、色々とハードルが高いのでエソテックのツイーターです。

最近ディナウディオはブームではないですが、正統派ハイエンドスピーカーで構造的にも、最近流行のモレルと比べてもエソテックがイレイトと同等ですね。

なんといっても75mmボイスコイルウーハーは高級機の証です。はい。

最近は価格もお手ごろなのでヨーロッパの正統派ハイエンドスピーカーをコスパの良い内容で買えるチャンスですね。

まずはウーハーの取り付け。

当店標準のフィンランド産ホワイトバーチで専用に作成します。

s-IMG_6681.jpg

デッドニングを施してしっかり固定します。

s-IMG_6696.jpg

シンプルですがしっかり取り付けます。

そしてツイーター。

ハイエンドのメーカーなので、加工取り付けが必要になります。

s-IMG_6706.jpg

このように一体成型でワンオフ製作です。

仕上げはアルカンターラ仕上げ。

s-IMG_6712.jpg

角度もバッチリで雰囲気でますね。

そしてアンプなど取り付けまして、鳴らすと正統派オーディオのサウンド。

全体的にハッキリとした正確なサウンドです。

私敵にはディナウディオはドイツメーカーと同じような正確さと音楽性を併せ持つクオリティーの高いスピーカーな印象です。

したがいましてクラッシックやJAZZなど楽器をメインで聴くようなお客様にピッタリなスピーカーです。

ぜひディナウディオの大人なサウンドをご検討ください。