読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

WVルポにイートンのRSE-160取り付け作業

こんにちは。

今日は先日作業いたしました、WVルポの紹介です。

しかし車両の写真は撮り忘れてしまいました。スミマセン。

しかしスピーカーの写真はあります。

s-IMG_6805.jpg

当店のディスプレイで試聴できる、イートン社のRSE-160です。

このスピーカーはイートンの中級機ですが、上級機種のMGSシリーズの技術を元に製作されたモデルです。

イートンは見た目は地味ですが、技術的な部分でいえば世界的にも高い技術力です。

まずウーハーの振動版はパルプ繊維と発泡体のサンド構造、PSP振動版です。

しかし私が注目するパーツはダンパーです。

s-IMG_6807.jpg

特にメーカー発表はありませんが、この地味な部品に見るからに複雑そうな素材を使用しています。

私の覚えではディナウディオのエソターもダンパーに複雑そうな素材を使用していた気がします。

高音質スピーカーなので細かなパーツも高品位なパーツが使用されていると深読みしました。

そしてこもモデル最大の魅力はツイーターです。

s-IMG_6809.jpg

最上級機種のMGSのツイーターがケロナイトマグネシウム振動版と複雑な振動版を使用しているのですが、このRSEはそのツイーターの技術を元にして作ったアルミをセラミックコーティングした振動版です。

このツイーターから鳴る高音の明瞭な表現が一番の魅力です。

当店では楽器系を聴く方や、ホームオーディオも持っていらっしゃるお客様には大変好評なスピーカーです。

今回のお客様も一発で一目ぼれでした。

そしてドアをデッドニングしまして、バーチ材でしっかり取り付けて完成いたしました。

s-IMG_6818.jpg

本当にオーナーさま、写真が少なくて申し訳ありませんでした。

しかし内蔵アンプではありましたが、フレッシュな明瞭感が高いサンウンドは気持ちいいですね。

またエージングが進みましたら、遊びに来てください。