読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

インプレッサ・スポーツのルーフ防音・断熱施工

こんにちは。

今日は先日作業しました、インプレッサスポーツの紹介です。

s-IMG_7259.jpg

今回インプレッサのお客様はロードノイズ対策の施工になります。

金額やお客様の走行傾向やご要望を元に、作業を決めさせていただきました。

ルーフ・フロントフロア・リアラゲッジタイヤハウスです。

お客様のご要望とご予算から決定しました。

まずは当店一押しのルーフから施工します。

s-IMG_7228.jpg

まずは内装を外します。

ルーフの状態はスバル車はほぼ一緒ですが、最近のスバルも軽量化の影響で、鉄板は薄い状態です。

まずは基礎的に制震材で、共振を軽減させます。

s-IMG_7230.jpg

今回もSTPのブチル系材料を使用しました。

そして2層目の素材。

独立発泡シートと耐熱アルミガラスクロスの複合材料を施工します。

s-IMG_7233.jpg

この材料で断熱と防音の2個の性能があります。

当店ではルーフへの断熱施工がエアコン(冷房・暖房)の性能を大きく補助するので、最近その材料を基本材料としました。

断熱材は夏の暑い時期の冷房性能効率アップや、寒冷期の暖房性能アップなどロードノイズだけではなく、お車を快適にする特性があるのでルーフへの施工を特にオススメしております。

私は元電装(DENSO)メカニックだったので、エアコンの状態が気になるのですが、以前はクールベールやIR軽減フィルムなど色々試しましたが、ルーフへの施工が一番エアコン性能を向上させます。

このロードノイズ対策をしていて、エアコン性能への影響を確認したときは感動でした。

ロードノイズとエアコンの性能向上(保温性が増す様です)や雨音の軽減など、ルーフは複合的な効果があってお買い得な内容となっております。

そしてルーフに吸音材がまったく無かったので、追加いたしました。

s-IMG_7235.jpg

これでまずはルーフへの、防音・断熱施工完成です。

次はフロア・ラゲッジとなります。