読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

インプレッサのフロアをロードノイズ対策

こんにちは。

今日は先日作業しました、インプレッサスポーツの紹介です。

s-IMG_7259.jpg

前回はルーフへの施工を紹介しましたが、今回はフロントフロアとリアラゲッジとタイヤハウスです。

では作業スタート。

まずはリアからです。

s-IMG_7237.jpg

テンパーの位置は貧弱ですが、奥のほうには追加のフレームが見えます。

この辺りのアプローチはスバルならではな気がします。

コストや軽量化を優先したら、選択されないパーツでしょう。さすがスバルです。

しかし防音の観点からすると、まだまだ改善の余地はあります。

s-IMG_7246.jpg

まずはロシア製STPのブチル制震材で防音と共振軽減です。

さらに遮音性の向上を狙って、独立発泡シートを施工します。

s-IMG_7256.jpg

当店ではこの材料を標準で使用しています。

異なった2つの特性の材料で、防音性能を高めていきます。

あとは2層構造を施工していきます。

s-IMG_7239.jpg

リアのタイヤハウスです。

スバルはこの辺りのフレームも、強固な感触です。

s-IMG_7250.jpg

まずは制震材施工。

しかしタイヤハウスはスポーツの構造上、室内にあるので影響が大きいと判断して、今回はフロア全面よりも優先しました。

そして2層目の遮音材。

s-IMG_7257.jpg

こちらは全体的に施工します。

さらにフロントフロアです。

s-IMG_7251.jpg

フロアのつま先あたりまで、なるべく敷き詰めます。

s-IMG_7252.jpg

1層目。STPのフロア用制震材。

s-IMG_7253.jpg

2層目は遮音性能に独立発泡シートです。

これで完成となります。

今回のルーフ・リアラゲッジ・フロントフロアは通常2日間。

お車にもよりますが最短で1日で施工可能です。

遠方からの施工も増えているので、1日施工にも対応いたします。

秋の行楽のドライブにもロードノイズ対策おすすめです。