読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アテンザのリアタイヤハウス・ラゲッジ防音施工

こんにちは。

今日は先日ロードノイズ対策を施工しましたアテンザの紹介のつづきです。

s-IMG_7297.jpg

前回までにフロアとルーフを紹介いたしましたが、今回はリアタイヤハウスとラゲッジの防音デッドニング施工です。

ほとんどのお車でリアのタイヤハウスは室内への影響が大きいので、当店では優先的に推奨している施工になります。

まず内装を外していきます。

s-IMG_7334.jpg

ラゲッジからタイヤハウスまで全て外します。

s-IMG_7347.jpg

そしてまずブチル系デッドニング材を施工していきます。

s-IMG_7346.jpg

マツダ車は比較的に鉄板が薄いので、フレームなど強固な構造なところ以外は全面的に施工します。

そして2層目の遮音特性の独立発泡シートです。

s-IMG_7366.jpg

この材料はデッドニング材よりも全面的に施工して、防音していきます。

s-IMG_7365.jpg

タイヤハウスの鉄板のすぐ後ろにはタイヤがあり、走行すればタイヤ系ロードノイズの元になるので、優先的に施工を推奨しております。

これでラゲッジ・タイヤハウスは完成となります。

普段はこの位置での作業はタイヤハウスとラゲッジを同時に施工しているので、価格もこの2つが一緒でカウントされています。

当店では内装の収まりも含めて、基本は2重構造としてロードノイズを削減しております。

アテンザは更にボンネット付近まで施工したので、次回にご紹介いたします。