読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

CX-5にハイブリットオーディオ取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しました、マツダCX-5の紹介です。

s-IMG_7587.jpg

当店では今年マツダ車の仕事が、とても増えています。

そのほとんどがクリーンディーゼル車で日本の誇る技術の結晶ですね。

そして今回CX-5は10万円セットのスピーカーの取り付けです。

取り付けるスピーカーはハイブリットオーディオテクノロジーのI61-2V2¥60000税別です。

s-IMG_7576.jpg

ハイブリットオーディオはアメリカでは有名なメーカーで、コンテストの勝率が一番だったようです。

コンテストの音が最高とはいいませんが、性能の低い商品で成績が良い理屈もありません。

当店では少々高価なスピーカーですが、10万円セットで限定販売しております。

さてスピーカーの詳細ですが、このメーカーは音質を優先して全てのウーハーはペーパーコーンを採用しています。

また独特なエッジのロールが逆を向いているトコロも印象的です。

s-IMG_7574.jpg

ウーハー裏側。

樹脂フレームに大形マグネットです。

そして当店で10万円セットにした理由は、ネットワークが簡易ネットワークなのでバイアンプ対応で、ウーハーの取り付け寸法も大きすぎずインナーバッフルでの取り付けも可能そうでした。

ツイーターはシルクドームの25mmです。

では取り付けスタート。

まずはバッフルを作成します。

s-IMG_7580.jpg

当店では標準でフィンランド産ホワイトバーチ材を使用して、専用に作成いたします。

スピーカーの取り付けはボルト・ナットでしっかり固定します。

s-IMG_7581.jpg

この内容も標準になります。

そしてドアをデッドニングいたします。

s-IMG_7577.jpg

最近のマツダ車は、ドアの構造をメンテナンスパネルでサービスホールが無いので、ガラスを外しながらしっかりデッドニング施工いたします。

そしてスピーカー取り付け。

s-IMG_7582.jpg

ツイーターは純正のダッシュの位置にビス固定です。

s-IMG_7585.jpg

ここのツイーターパネルは1000円チョットで購入できるので、補修の負担も少なくすみます。

このスピーカーを純正のナビで鳴らします。

s-IMG_7584.jpg

ひさびさに非マツダコネクトのマツダ車です。

今後はマツダ車では復活はないのでしょうか?

オーディオ屋としては、ナビ・デッキも重要な機器なので選択肢が無いのはツライところです。

そして完成。

純正ナビもパイオニア製で綺麗な高音が鳴っています。

低音も良く鳴るのでオールバランスタイプなスピーカーです。

そして次回もマツダ車の紹介です。