読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

レガシィにフォーカル165KR取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しましたレガシィの紹介です。

そしてレガシィの写真ですが、この時期は非常に忙しくて車体の写真を忘れてしまいましたが、取り付けるスピーカーはコチラ。

s-IMG_7679.jpg

フォーカルの黄色のシリーズから165KRです。

今回はこのKRをマルチ接続とします。

s-IMG_7680.jpg

フォーカルと言えばやはり、このケブラーサンドが有名ですね。

現在はKRX系のスピーカーのみ販売ですが、黄色の振動版は一番フォーカルらしいサウンドがします。

そして黄色のシリーズは通常のオーディオのグレードでいえば上級機になります。

アルミ鋳造フレームに、見た目も綺麗なマグネット。さすがの仕上げです。

今回はこのKRをインナーバッフルで取り付けます。

s-IMG_7708.jpg

まずはフィンランド産バーチ材にて、バッフルを切り出します。

KRシリーズはフレームの構造が、ロングストローク構造なので複層のバッフルを仕上げます。

そしてフルデッドニングを施して、取り付けます。

s-IMG_7713.jpg

スピーカーの固定も、ビスを使わずボルト・ナットで固定します。

ツイーターは付属のブラケットで手軽に固定します。

s-IMG_7720.jpg

そして今回はサブウーハーも取り付けるので、マルチ接続用のアンプにコチラ。

s-IMG_7681.jpg

小型で高性能なイートンのアンプ、SDA-100.6です。

価格は¥70000税別

このアンプは小型でありながら、出力は75Wx6chでハイレベル入力、そしてツイーター帯域までカバーしたクロスオーバーを装備しているので、今回はサイバーナビと合わせてフルマルチ接続としました。

s-IMG_7682.jpg

サイバーナビのタイムアライメントとアンプのクロスオーバーを使用して、ツイーター・MIDウーハー・サブウーハーを全て、独立接続としてコントロールできます。

サブウーハーはフォーカルの完成品を使用してコストパフォーマンスの高い仕上がりとしました。

s-IMG_7719.jpg

アンプはシート下に取り付けて、これで完成。

手持ちのナビをベースに、デジタルマルチコントロール仕様のシステムの完成です。

このシステムは彩速ナビ・ビックX・サイバーナビなどで接続可能なので、参考にしてください。

最近はコンパクトで高性能なアンプのおかげで、高性能なシステムがスペースを減らさず設置できます。

ぜひご検討ください。