読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

デミオXDのロードノイズ対策・フロア防音

こんにちは。

今日は前回ブログのつづきでデミオXDの紹介です。

s-IMG_7862.jpg

前回ブログでルーフへの防音・断熱施工しましたが、今回はフロアへの防音施工の紹介です。

まずはシート・内装を外していきます。

s-IMG_7880.jpg

すべて外すとスッキリとして作業もはかどります。

またこの状態にすることで、フロアのパネルの状態も確認できるので、なるべく全て外していきます。

s-IMG_7882.jpg

当店ではリアシート下までをフロア全面としております。

ここからまずは1層目に素材に、ロシア製のSTPで制震・遮音施工とします。

s-IMG_7895.jpg

この材料は比重が重いので、フレームなどを除いて全面的に施工します。

ブチル系ゴムの性能で、音自体も遮断する性能があるので、なるべく材料を細切れにしないで大きく施工します。

メーカーからの指示でも、全面に施工するようにとのコトでした。

小さいサイズで振動を低減させる手法は、コスト面を考慮した自動車メーカーと振動の低減を主とするオーディオ的手法になります。

当店ではロードノイズ削減など防音の観点から、材料の選択・施工法を採用しております。

s-IMG_7893.jpg

リアシート付近まで施工します。

そして2層目に遮音特性に優れた、単独発泡シートを全面施工します。

s-IMG_7901.jpg

この材料は軽量で柔軟性もあるので、全面的に施工していきます。

s-IMG_7903.jpg

ここれで当店の基本的な2重構造はまず完成します。

そして今回はお客様より、より効果的な内容があれば追加してください。と指示がありましたのでフロアに関しましては材料追加。

s-IMG_7907.jpg

防音シートを施工しました。

この材料はゴムシートと吸音材の複合材で、厚みも少ないのでスペースが問題なければ3層目として施工しています。

性能としては遮断性能に優れています。

価格は1枚¥3000程度で、フロア作業中に購入いただければ施工作業は無料で追加しております。

ここまでの作業でフロア全面が終わりました。

次はリアラゲッジとリアタイヤハウスへの施工となります。

つづく。