読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

ステップワゴンにHATスピーカー取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しましたステップワゴンの紹介です。

お車の写真はとても忙しかったので、忘れてしまったのですが作業は撮ってあります。

まず取り付けるスピーカーはハイブリットオーディオテクノロジー、通称HATのステージⅡ、I61-2V2です。

s-IMG_7573.jpg

ウーハーのエッジが逆の印象的なスピーカーです。

このスピーカーはコアキシャルとセパレートを組み替えて使用できます。

s-IMG_7576_20151204183307470.jpg

ツイーターを外してフェイズプラグを装備して使用します

当店ではこの状態での使用が多いですね。

このHATはアメリカのメーカーながら、音質重視のメーカーです。

なので見た目は地味ですが、振動版にこだわりを持っているそうで、全てのモデルでペーパーコーンを採用しています。

s-IMG_7574_201512041833061c2.jpg

そして裏側。

音質重視でもさすがはアメリアもの。

マグネットは大きいサイズで、フレームも適度に大きくストロークも大きそうです。

そんなHATをシンプルに10万円セットのシンプル取り付けとしました。

まずはバッフルを作成します。

s-IMG_7860.jpg

当店ではおすすめセットも、抜かりなくフィンランド産バーチ材にて専用作成しております。

そしてドアのデッドニングもフルデッドニング施工。

s-IMG_7859.jpg

当店のデッドニングは松竹梅とか分かりづらい施工はありません。

スピーカーがしっかり鳴るためにデッドニングするので、全部デッドニングを施工するしかメニューがありません。

お客様に分かりやすく。安心して任せていただけるような仕事を心がけています。

そしてドアにウーハーを取り付けます。

s-IMG_7861.jpg

ツイーターも取り付けて完成。

HATは音質的にはウォームなタッチで、低音もよく鳴るので安心のクオリティーです。

当店ではアンプを足すことでさらに音質アップしています。

現在は台車兼デモカーで鳴っているので、試聴されたい方は事前にご連絡ください。