読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

N-BOXにイートンのアンプSDA-100.6取り付け

カーオーディオ

こんにちは。

今日は先日作業しました、N-BOXの紹介です。

s-IMG_8283.jpg

前回までのブログでN-BOXはロードノイズ対策を行っていましたが、同時にアンプも購入いただきました。

今回取り付けたアンプはドイツ・イートン社のSDA-100.6です。

s-IMG_8327_20160127193503869.jpg

このアンプは当店のデモカーでも使用していました。

特徴はコンパクトで高性能です。またコストパフォーマンスも高く非常に便利なアンプです。

簡単に説明すると、出力75Wx6ch でハイレベルインプット・ツイーター帯域までのクロスオーバー・シート下に入るコンパクトなサイズと、現在必要とされる要素をすべて兼ねそろえた性能で金額は¥70000税別です。

もう商品企画としてはパーフェクトだ!と言いたいアンプです。

s-IMG_8328_201601271935052d2.jpg

この性能のおかげで、多彩な使い方ができます。

フロント・リア・サブウーハーやツイーター・MIDウーハー・リアスピーカーなど、マルチシステムまで対応します。

そして今回も変則的に彩速ナビと組み合わせて、スピーカーマルチ接続で独立タイムアライメントとしました。

s-IMG_8326.jpg

スピーカーはJBLのP660cをアンプでツイーターとMIDを独立してクロスオーバー設定します。

そしてナビの機能でレベルとタイムアライメント。これで完成です。

そして取り付け位置はシート下。

s-IMG_8324.jpg

ピッタリシート下の取り付けました。

このコンパクトで高性能なイートンのアンプ一押しです。

しかしイートンはスピーカーの製造メーカーですが、アンプの企画が絶品ですね。

他のシリーズのアンプも、サイズや価格や内容で魅力的なアンプばかりです。

餅は餅屋なのですが、この企画力は特筆すべき会社です。

このようにアンプメーカーのヘリックスもスピーカーの企画が上手だったり、ドイツ人おそるべしです。

私も日本人なので、いつかはメイドインジャパンを誇りを持って販売したいですが、当店のポリシーはお客様にとってベストな商品の提供を心がけているので、今はドイツ製品の品質・内容が良い製品は多いです。

当店はいつでもニュートラルに高品質な内容を提供していきます。