読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

レガシィのロードノイズ防音対策・ルーフ

こんにちは。

今日は先日作業しましたレガシィワゴンの紹介です。

s-IMG_9798.jpg

今回レガシィはフロア・リア付近・ルーフを施工しましたが、今回はルーフの紹介です。

まずはリアから内装を外していき、ルーフの内装を外します。

s-IMG_9717.jpg

すると車両の前方には何も無いのですが、

s-IMG_9719.jpg

車両後方には制震材が施工してありました。

制震材も珍しいですが、なぜラゲッジ付近なのか?

イロイロと考えたのですがハッキリとは分かりませんでした。

しかし制震材の効果があるのであれば、アフター作業をする当店は前面に施工してバッチリ効果を狙っていきます。

s-IMG_9727.jpg

ルーフ全体に大きく施工していきます。

s-IMG_9729.jpg

そしてリア付近は純正の材料はそのままに追加いたしました。

当店の材料は硬質特性の高い材料なので、少々柔らかい純正の材料と使用すれば複合的な効果があるでしょう。

そして2層目の素材、独立発泡材と断熱アルミガラスクロスの複合材を施工します。

s-IMG_9731.jpg

この材料は固定するフレームを除いて全面に施工します。

s-IMG_9732.jpg

ワゴンなので面積も大きく効果も大きいでしょう。

車の色も黒なので、夏の冷房の効果アップにも大きく貢献します。

そして吸音材は純正は何も無かったので

s-IMG_9722.jpg

全面的に追加としました。

s-IMG_9736.jpg

この内容は純正の吸音材があるか?

またスペースはあるのか?で材料追加の内容は変わっていきます。

s-IMG_9737.jpg

しかし当店ではスペースの個体差はあれども、お車のルーフ内でいかに防音・断熱をできるかと考えて最適化していきます。

なのでルーフ防音・断熱デッドニングをご依頼いただければ、上記の内容は標準的な仕様です。

それでは次回にフロアなど紹介いたします。