読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アクセラのロードノイズ防音デッドニング・フロア

ロードノイズ対策

こんにちは。

今日は先日作業しましたアクセラの紹介です。

s-IMG_0027.jpg

今回アクセラロードノイズ対策の施工で、遠方よりご来店いただきました。

s-IMG_0030.jpg

当店の施工のためにご来店いあtだきまして、本当に恐縮です。

当店では防音デッドニングの施工例が多いので、お客様の半分は県外からご来店いただくので本当に自信になります。

そして作業はフロアデッドニングリアラゲッジです。

お客様の帰る時間の制限もあって、いつもより緊張感もありますが普段と同じくしっかり施工していきます。

まずは内装を外していきます。

s-IMG_0014.jpg

シートや内装を全て外して、清掃していきます。

そしてまずは1層目の制震材の施工です。

s-IMG_0019.jpg

ロシア製の制震材、STPを全体に施工します。

この材料はアルミとブチルの複合材で薄い鉄板を補強して、ブチルゴムの特性で制震と遮音の効果があります。

s-IMG_0021.jpg

当店のフロア全面デッドニングは、フロントのアクセル付近のつま先辺りからリアシートの下までを施工します。

マツダ車はスカイアクティブの軽量化されているので、鉄板が薄いコトが特徴なので、特に制震の効果が高い車両です。

次は2層目の素材で独立発泡材を施工します。

s-IMG_0023.jpg

この材料は軽量な遮音材で、凹凸にも施工できるので更に全面的に施工していきます。

リアシート付近も施工します。

s-IMG_0024.jpg

独立発泡材は遮音と吸音の性能があるので、制震材と合わせて複合的に使用しています。

当店では上記の2重施工を標準施工としているので、通常の施工のみでも薄い構造で効果を発揮します。

そして今回は更に追加で材料を仕込みました。

s-IMG_0025.jpg

当店でオススメしている防音マットです。

エーモンの材料ですが、純正の内装の下に仕込むことによって効果を発揮します。

材料としては量販店に販売されていますが、ただ純正のマットの下に単品で敷くだけでは、なかなか効果を実感しにくいと思います。

制震材や遮音材もそうですが、効果的に材料を施工できないと材料の性能も発揮しない場合があります。

また材料単品では高性能でも、施工が難しいモノや施工箇所に合っていない材料を選択した場合には、効果を発揮しない場合もあります。

全ては適材適所に、また材料も吟味して施工すると効果的です。

s-IMG_0026.jpg

この防音マットは標準のフロアデッドニングの施工をご依頼いただければ、材料を購入いただければ施工料はかかりませんので申し付け下さい。今回は2枚使用しました1枚¥3千円ほどです。

これでフロアは完成となりました。

次はリアラゲッジ・タイヤハウスです。