読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アクセラのロードノイズ防音デッドニング・リアタイヤハウス・ラゲッジ

ロードノイズ対策

こんにちは。

今日は先日作業しましたアクセラの紹介です。

s-IMG_0027.jpg

今回アクセラロードノイズ防音デッドニングの作業で岐阜からご来店いただきました。

本当に遠方からありがとうございます。

前回のブログでフロアへの施工を紹介いたしましたので、今回はリアタイヤハウスとラゲッジへの施工です。

まずは内装を外していきます。

s-IMG_0031.jpg

マツダ車は鉄板が薄い傾向にあるので、制震材の施工が効果的です。

またテンパーが入る位置は少々叩いてみると、なかなかの響き具合なのでしっかり施工していきます。

まずは1層目に制震材を施工します。

s-IMG_0034.jpg

ロシア製のSTPの制震材を施工します。

s-IMG_0035.jpg

そしてタイヤハウスにも施工します。

そして2層目の遮音材に独立発泡材を施工します。

s-IMG_0040.jpg

全面的に施工します。

当店では遮音材に1層の単独発泡材を使用しています。

フィルム加工品などは伸縮性が少なく、対象に密着性が落ちるのであえて単独の素材を施工します。

s-IMG_0041.jpg

タイヤハウスもしっかり施工します。

当店の材料は凹凸にも密着していきます。

これでラゲッジとタイヤハウスは完成です。

そして当店の裏技で、トノカバーに吸音材を施工します。

s-IMG_0038.jpg

公表してしまったので裏技でもないのですが、ホームオーディオでは吸音パネルというモノがあるのですが、車のデッドスペースを利用して吸音パネルとしました。

ここにはスポンジ状の連続発泡材を施工しました。

オーディオ屋ならではのルームチューニング?です。

これで作業は完成となりました。

当店ではフロアとリアラゲッジ・タイヤハウス施工は2日間で完成いたします。

今回は遠方より本当に、ありがとうございました。