読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

60系ハリアーのロードノイズ防音対策・ルーフ

ロードノイズ対策

こんにちは。

今日は先日作業しましたハリアーハイブリットの紹介です。

s-IMG_0089.jpg

今回ハリアーロードノイズデッドニングで入庫しました。

もともと静かな車ではありますが、雪山によく行くそうで高速道路でのロードノイズをもっと低減させたいとのご要望です。

なのでフロア・ラゲッジ・ルーフを施工しました。

今回はルーフを紹介いたします。

では作業スタート。

まず内装を外していきます。

s-IMG_0092.jpg

ルーフはいつも通り制震材は無い作りでしたが、

s-IMG_0096.jpg

ルーフ内の吸音材は大盛りでした。シンサレートも普段の材料よりも厚みがあります。

運転席・助手席の上はシンサレート系ですが、後ろは水槽のろ過器のような材料で、コストによって使い分けている印象です。

今回はHVのハリアーしか見ていませんが、多くのメーカーでガソリンよりハイブリットの方が吸音材など多い傾向にあります。

それでもルーフの鉄板は薄いので、雨音などはうるさいでしょうからデッドニングいたします。

まずは制震材を施工します。

s-IMG_0098.jpg

硬質系制震材を使用して、硬く仕上げていきます。

s-IMG_0100.jpg

後ろの方までしっかり施工していきます。

そして2層目の防音・断熱素材を施工します。

s-IMG_0102.jpg

独立発泡材の遮音材に断熱アルミガラスクロスを追加した複合材です。

s-IMG_0103.jpg

全面的に施工します。

これで遮音と斜熱となります。

また今回のお車はハイブリットなので、夏のエアコン時にも断熱効果でコンプレッサーの動作が減って燃費向上にもなるでしょう。

またHVのお客様によく言われるコトが、HVの悩みでもある暖房時の効率アップになるそうです。

HVに乗っているお客様に早めに暖房が効いて以前より良くなったと言われます。

この内容はハイブリットあるあるですね。

これでルーフは完成で、次はフロアの施工になります。