読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

60系ハリアーのロードノイズ防音・フロア

ロードノイズ対策

こんにちは。

今日は先日作業しましたハリアーHVです。

s-IMG_0089.jpg

前回のブログでルーフの防音・断熱デッドニングを施工しましたが、今回はフロアの防音デッドニングを施工しました。

では作業スタート。

s-IMG_0105.jpg

まずはフロアの内装やシートを外していきます。

s-IMG_0106.jpg

ハリアーは内装の質にこだわっている車だけあって、トヨタ車ではフロアの制震材が多いですね。

でも当店では純正よりも向上させていきます。

まずは制震材を施工いたします。

s-IMG_0109.jpg

まず1層目にロシア製のSTP制震材を大きく施工します。

このときにフロアのパネルの上部にあるシートを固定しているフレームなどは施工しません。

重量は必要以上には重くなく、仕上げていきます。効果もあると思いますが重量との兼ね合いで施工していません。

次は2層目に独立発泡材の遮音材を施工します。

s-IMG_0114.jpg

この材料は遮音と発泡構造による吸音効果がある素材です。

薄くて軽いので、全面に施工しても純正の内装が問題なく復元できます。

また当店ではフロアには密着性を重視しているので単層構造の材料を使用しています。

これでフロアの当店の基本的は2重構造は完成です。

そして今回のハリアーはハイブリット構造なので、ハイブリットシステムの位置も可能な限り遮音など施します。

s-IMG_0139.jpg

ハリアーHVのシステムはリアシート下です。

機器は重く、取り扱い注意なので現状のまま処理していきます。

まずは遮音材を施工します。

s-IMG_0141.jpg

そしてサイドの隙間などから、吸音材を入れていきます。

更にHVシステムのカバーを吸音します。

s-IMG_0143.jpg

純正は何もないので

s-IMG_0145.jpg

吸音材を施工します。

そしてサイドのパネルにも。

s-IMG_0147.jpg

吸音材を施工します。

これでフロアの施工は完成です。

最近はHVの車も増えてきて、いろいろと工夫しています。

ハリアーは後はリアの施工です。

つづく。