読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

レクサスNXのロードノイズ対策・リアゲートなど

こんにちは。

 

今日は先日作業しましたレクサスNXの紹介です。

 

s-IMG_04170.jpg

 

今回レクサスNXはロードノイズ低減のデッドニングを施工しました。

前回までのブログでルーフ・フロア・リアタイヤハウス・ラゲッジを施工しましたが、今回はリアゲートなど紹介していきます。

 

では作業です。

 

まずは内装を外して、リアバックドアを適度にデッドニング施工とします。

 

s-IMG_0386.jpg

 

そして次は遮音材なのですが、バックドアはイロイロな機器が多いのでメンテナンス性を考慮して内装側で遮音としました。

 

s-IMG_0389.jpg

 

さすがはレクサス。純正ですでにシンサレート系の吸音材がありましたので、ちょっと外して遮音材を施工します。

 

s-IMG_0390.jpg

 

独立発泡材の遮音材を施工して、純正の吸音材を戻して完成です。

 

ロードノイズ低減は制震・遮音・吸音がバランス良く施工されているほうが効果的です。

 

最近の純正は吸音のみが多いので、結果ロードノイズが大きくなっています。

 

そして細かな部分ですが、リアスポ内部にも吸音材を施工します。

 

s-IMG_0400.jpg

 

今回は全体的に効果を狙った施工なので、細かく吸音材を施工していきます。

 

Bピラーも吸音施工です。

 

s-IMG_0346.jpg

 

シートベルト機器の裏を少々制震施工します。

 

下部には純正の吸音スポンジがありました。

 

そして更に当店も吸音材を追加施工。

 

s-IMG_0347.jpg

 

そしてスペシャルな吸音として

 

s-IMG_0345.jpg

 

シンサレートにフエルト系の吸音材を複合します。

 

s-IMG_0348.jpg

 

Bピラーに仕込みます。

 

種類・比重の違う吸音材を使用することで、異なる周波数に効果がでます。

 

この辺りはオーディオの吸音をしていると、カンが働きます。

 

そして内装側も遮音施工。

 

純正。シンサレートがあります。

 

s-IMG_0367.jpg

 

遮音材を追加とします。

 

s-IMG_0369.jpg

 

ここはシートベルトが動く部分なので、厚みのある材料は使用できないので遮音としました。

 

Bピラーだけでも、少々施工時間が掛かります。

 

そして後はドアの施工で終わりですが、次回に。