読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

レヴォーグにハーツMLK165.3取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しましたレヴォーグの紹介です。

 

f:id:soundrising:20161012174858j:plain

今回レヴォーグはスピーカーの交換をしました。

今回取り付けたスピーカーはコチラ。

f:id:soundrising:20161012175003j:plain

イタリアのメーカー、ハーツのミレ・レジェンドから

MLK165.3を取り付けました。

当店で10万円セットでもオススメしている、ハーツの上位機種となります。

 

このミレ・レジェンドは高音質なモデルで、ドイツやデンマークのハイエンドスピーカーに匹敵する、クオリティーの高いスピーカーです。

 

f:id:soundrising:20161012175823j:plain

構造的にもアルミフレームに大形マグネット。

また特徴的なVコーン振動版のスピーカーです。

 

ツイーターも大きくしっかりしてます。

f:id:soundrising:20161012180000j:plain

 

パッシブネットワークは今回は使用しませんでしたが、高品位なパーツを使用して。高音質な仕様となっています。

 

こんなハイエンド仕様なスピーカーですが、価格は¥82000と10万円を下回ります。

 

他の欧州ハイエンドスピーカーと比べても、コストパフォーマンスが非常に高いスピーカーとなっております。

 

そんな高性能スピーカーを当店では、インナーバッフルでしっかり取り付けます。

f:id:soundrising:20161012180410j:plain

ドアスピーカーはインナーバッフルにて取り付けました。

そしてツイーターも純正位置にシンプル取り付けとしました。

f:id:soundrising:20161012180516j:plain

このミレ・レジェンドシリーズは基本ハイエンドスピーカーなので、ツイーターのブラケットはありません。

 

メーカー的にはプロフェッショナルインストールが前提なモデルだそうです。

 

そして鳴らしてみると、エネルギッシュで繊細かつクッキリとしたサウンドです。

ボーカルもイイですが、楽器やJAZZなど大人なサウンドが得意なスピーカーです。

今回はこれで完成です。

価格的には安くはないですが、ハイエンドスピーカーとしてはコストパフォーマンスが高いスピーカーになります。

 

当店ではハーツのミレシリーズ一押しです。