読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

C27セレナのロードノイズ防音デッドニング

日産 セレナ C27 ロードノイズ対策 防音デッドニング

こんにちは。

 

今日はつい先日作業しました、新型C27セレナのロードノイズ防音対策デッドニングの紹介です。

 

f:id:soundrising:20161106144647j:plain

 

発売されたばかりの新型セレナをいち早く施工したので、最近問い合わせも非常に多いコトから早めに紹介いたします。

 

今回セレナはオーディオ・スピーカーと防音デッドニングの施工でした。

 

今回はまず防音デッドニングから紹介いたします。

 

では作業スタート。

 

まずはフロアから施工していきます。

 

シート・内装をほとんど外していきます。

 

f:id:soundrising:20161106171059j:plain

 

スライドシートのお車は施工すると、内装の復元が難しいですが、今回はレールも全て外しました。

 

f:id:soundrising:20161106171220j:plain

 

後方は大きなスペースに純正のが制振材が施工してありますが、貧弱な構造なのでしっかり追加施工していきます。

 

まずは制振材を施工します。

 

1層目はSTPのブチル・アルミ制振材です。

 

f:id:soundrising:20161106171809j:plain

 

全面的に施工します。

 

左右と中央の切り抜きは、シートレール取り付け分の切り抜きです。

 

f:id:soundrising:20161106171917j:plain

 

フロア前方です。

 

最近のミニバンは低床になったので、多くの面積を施工できます。

 

またセレナはフロア中央が貧弱なので、費用と施工作業も多く掛かりますが必須と言えます。

 

f:id:soundrising:20161106172123j:plain

 

ラゲッジスペースも軽視せずに、純正を見習って完全施工です。

 

そして標準の2層目の遮音材です。

独立発泡材で遮音・吸音施工とします

 

f:id:soundrising:20161106172252j:plain

 

この材料は更に全面施工とします。

 

セレナなどスライドレールのお車は、厚みが不適切、厚すぎると内装が復元できなくなりますが、当店では1mm単位で厚みの違う材料を用意しているので、適切な厚みに仕上げつつ全面施工として効果を向上させます。

 

f:id:soundrising:20161106172653j:plain

 

また当店は特注の単層素材なので、純正のフロアに密着性を高めて性能と内装の復元性を重視した仕上がりになります。

 

f:id:soundrising:20161106172827j:plain

 

リアも張り上げます。

これでフロアは完成です。

 

トヨタはシートレールが外れないですが、セレナはレールを外さないと中央のスライドレール部分に施工が難しいので、特別にレールを外しました。

 

さらにセレナはルーフやドアも施工したので、次回に紹介いたします。