読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

C27セレナのロードノイズ防音対策・リアタイヤハウスなど

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、新型セレナのつづきです。

 

f:id:soundrising:20161106144647j:plain

 

前回までにフロアとルーフを施工しましたが、今回セレナは室内を全体的に施工したので更に施工を進めていきます。

 

まずはリアのタイヤハウスとフェンダーパネルも施工しました。

 

f:id:soundrising:20161118204137j:plain

 

まずは純正ですが制振材など、ありませんので施工していきます。

 

f:id:soundrising:20161118204213j:plain

 

まずは1層目にSTPの制振材を施工します。

 

制振材が施工されていない部分は、サードシートの固定ボルト部などです。

 

そして奥のリアタイヤ上部のフェンダーパネルにも、硬質特性の制振材を施工します。

 

そして2層目の遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20161118204345j:plain

 

タイヤハウス全体は遮音材を施工して、奥のフェンダーパネルには吸音材を施工しました。

 

更にスペースを見つけて、吸音材も追加としています。

 

制振・遮音・吸音をスペースを観察しながら施工していきます。

 

そして車体全体の内装を外したので、Aピラーにも追加吸音としました。

 

f:id:soundrising:20161118204748j:plain

 

純正でも車両前方の位置にシンサレートを施工してありましたが、追加をしました。

 

f:id:soundrising:20161118204740j:plain

 

グレーの吸音材を追加施工としました。

 

当店はメーカーさんより、後出しジャンケン方式なので、純正の良い部分は見習って、不足している部分には追加・強化としています。

 

もちろんメーカーさんよりコストを掛けられるので、状態は向上します。

 

このように細かな部分も吸音することによって、全体のロードノイズを削減していきます。

 

そして次はドアになります。

 

セレナはまだつづく。