読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

30系アルファードのロードノイズ防音デッドニング・ルーフ

アルファード 30系 防音デッドニング ロードノイズ対策 静音・防振 断熱対策

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、30系アルファードの紹介です。

 

f:id:soundrising:20161125185747j:plain

 

前回のブログでフロアへの施工を紹介しましたが、今回はルーフへの施工になります。

 

今回のアルファードは純正の装備がフル装備状態なので、ルーフもサンルーフやフリップダウンモニターなどイロイロな装備があります。

 

そして内装や装備品を外していきます。

 

f:id:soundrising:20161126192105j:plain

 

ルーフの内装を外して下にズラしました。

 

本来はサンルーフ装着車は、施工面積が少ないのでコスパは下がりますが、今回の施工は、なるべく静かな施工を依頼いただきましたので、コスパ高めでもパフォーマンス・仕上がり重視で施工しました。

 

写真のように機器が多く施工も大変ですが、細かく施工していきます。

 

f:id:soundrising:20161126192441j:plain

 

まずは1層目の素材、硬質特性制振材を施工します。

 

写真↑はサンバイザー付近です。

運転席の目の前なので重点的に施工します。

 

f:id:soundrising:20161126193017j:plain

 

更に車両中央付近のサンルーフの後方のパネルを施工します。

この位置は大きく施工できるので効果が高いでしょう。

またこの施工目的のゲストに対しては特に効果的です。

 

そして2層目の遮音・遮熱材を施工します。

 

f:id:soundrising:20161126194157j:plain

 

ちょっと写真ではわかりづらいですが、アルミガラスクロスと独立発泡材を合わせた複合材です。

サンルーフの機構以外のルーフパネルに施工していきます。

 

そしてスペースを見つけて吸音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20161126194821j:plain

 

サンルーフ機器の影響か、ほとんど吸音材はないので効果も高いでしょう。

 

ルーフの防音・断熱施工は以上で完成です。

 

さらにルーフを外したので、Aピラーに吸音処理を施工します。

 

f:id:soundrising:20161126195013j:plain

 

純正でもシンサレートがありますが、サイズが小さいですね。

こんなに高価な車でも、低コスト&軽量化なのですね。

 

f:id:soundrising:20161126195124j:plain

 

今回はこの材料は外して、さらに吸音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20161126200346j:plain

 

連続発砲吸音材を全面施工としました。

外した吸音材は他のスペースに再利用です。

 

これでルーフへの施工が完成です。

 

そしてアルファードはまだまだつづきます。