読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アクセラのロードノイズ防音対策・リアドア

アクセラ デッドニング ロードノイズ対策 防音デッドニング

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、アクセラの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170128173229j:plain

 

今回アクセラはロードノイズ低減対策で、防音デッドニングを施工しました。

前回までにフロア・ルーフ・リアタイヤハウス・ラゲッジなど施工しましたが、今回はバックドアです。

 

では作業スタート。

 

まずドアの内装を外して制振材を施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170204190322j:plain

 

アウターパネルを適度に制振とします。

そして防音自体は車両のメンテナンスも考えて、カバー側に遮音材を施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170204190434j:plain

 

純正は何も無いので、まず少々制振材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170204190508j:plain

 

そして独立発泡材の遮音材を全面施工とします。

 

f:id:soundrising:20170204190526j:plain

 

更に吸音材を全面施工とします。

 

f:id:soundrising:20170204190604j:plain

 

これで基本的には完成です。

ボディ側に施工すると、メンテナンス時に材料を外さないといけないので、内装側に施工しました。

 

として当店では車両の状態をチェックしながら、追加施工OKの場合は更に細かく施工していきます。

 

まずマツダ車で気になる、リアスポ付近のボディパネルに施工します。

 

f:id:soundrising:20170204190914j:plain

 

手が入るトコロまでですが、制振材を施工しまして

 

f:id:soundrising:20170204190956j:plain

 

吸音材も施工します。

 

そしてフレームの内装も施工します。

 

f:id:soundrising:20170204191033j:plain

 

何も無いので

 

f:id:soundrising:20170204191051j:plain

 

吸音施工とします。

 

これでバックドアが完成です。

時間にすると数時間で施工できますが、写真を撮っていると工程的にこの枚数になってしまいます。

 

当店では車両の遮音性を高めるために、車にとって最適な施工をするようにしているので、基本の施工に少々追加いただければ、状態を見ながら追加していきます。

 

防音デッドニングに関しましては、細かな施工を積み重ねていくことで、防音性能を向上しております。

 

そしてアクセラはまだまだ続きます。