読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

RCオデッセイHVのロードノイズ低減対策・リアタイヤハウス

オデッセイ ホンダ リアタイヤハウス ロードノイズ対策 防音デッドニング HV

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、オデッセイHVの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170222164142j:plain

 

今回オデッセイはロードノイズ低減対策の防音デッドニングを施工しました。

前回のブログではフロアの防音を紹介しましたが、今回はリアタイヤハウスとラゲッジになります。

 

まずはタイヤハウスから紹介します。

 

f:id:soundrising:20170223203557j:plain

 

ミニバンやBOX系の車両でリアのタイヤハウスはウィークポイントのひとつです。

後部座席の方からすると、真横もしくは腰の位置ほどにあってタイヤの音が近くで鳴っていますので、対策することによって快適になります。

 

まずは制振材を施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170223203914j:plain

 

タイヤハウスに全面的に施工していきます。

同時にリアフェンダーパネルも防音していきます。

 

そして標準の2層目の遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170223204204j:plain

 

独立発泡材の遮音材も全面的に施工します。

そしてフェンダーには、吸音材を施工しました。

 

両方施工してタイヤハウスは完成です。

 

f:id:soundrising:20170223204317j:plain

 

そしてラゲッジ付近も施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170223204345j:plain

 

純正の制振材がありますね。

 

このスペースはサードシートが入ったり、収納スペースでもありますが、防音していきます。

重要性は純正の材料も施工してあるように、外と車内を遮断しているパネルは全面的に2重施工としていきます。

 

まずは制振材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170223204804j:plain

 

全面施工です。

 

そして2層目の遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170223204953j:plain

 

遮音材を全面に密着させていきます。

当店ではフロアは特に曲面や凹凸が多いので、密着性能を重視した材料を使用しています。

したがいまして遮音材は専用の単層構造で伸縮性のある遮音材を使用しています。

 

これでリアタイヤハウスとラゲッジは完成です。

 

そして今回のお車も、できるだけ内容重視との指示で施工しているので、細かく吸音処理していきます。

 

f:id:soundrising:20170223205245j:plain

 

外した内装パーツやステップなど細かく吸音処理していきます。

 

そしてオデッセイHVの作業は、まだまだ続きます。