読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

RCオデッセイHVのロードノイズ低減対策・フロントタイヤハウス

RC オデッセイ ロードノイズ対策 防音デッドニング

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、オデッセイHVの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170222164142j:plain

 

今回オデッセイはボディ全体の防音施工をして、ロードノイズの低減対策を施工しました。

そして前回までのブログで、フロア・ルーフラゲッジ・リアタイヤハウス・ドアなど紹介しましたが、今回はフロントタイヤハウスです。

 

では作業スタート。

 

まずはインナーライナーを外していきます。

 

f:id:soundrising:20170305185026j:plain

 

清掃を施して施工していきます。

まずはプラスチックで軽い響きのインナーに、少々制振材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170305185137j:plain

 

この材料は適量を施工します。

このパーツの固定方法がクリップなので、強度も考えるとあまり重く仕上げたくありません。

 

そして遮音材を全面施工としましす。

 

f:id:soundrising:20170305185257j:plain

 

これでロードノイズを低減しながら、雨のしぶき音も低減を狙います。

さらに固定状態を確認しながら、吸音材も施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170305185411j:plain

 

ホンダ車はイロイロな部分のクリアランス(隙間・スペース)が少ないように思います。

なのでインナーライナーもそうですが、フロアなども材料の厚みを細かく管理しないと、内装が上手に戻らなくなります。

 

そしてボディ側も施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170305185708j:plain

 

純正ではプラスチックのカバーはありますが、その上から遮音性能を強化していきます。

 

f:id:soundrising:20170305185751j:plain

 

制振材を施工しまして

 

f:id:soundrising:20170305185844j:plain

 

更に遮音材を施工します。

 

そしてフロントタイヤハウスは、上部のフェンダーにも施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170305190025j:plain

 

このタイヤを外した部分を総合的に、防音施工としていきます。

 

これでRCオデッセイHVの作業が全て完成です。

写真には写っていない部分も多く、吸音処理してありますが主要な施工箇所は完成です。

 

後日にお客様より、連絡いただきまして快適になって施工して良かったとの感想いただきました。

この度は少々当店は遠いのですが、本当にありがとうございました。

 

今回のような全体の防音施工の作業時間は、およそ1週間お預かりいたします。

 

走りは最高のオデッセイの静粛性を高めて、大人な一台に仕上がりました。