読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

N-ONEのロードノイズ低減防音施工・リアタイヤハウス

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、ホンダN-ONEの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170317193624j:plain

 

今回N-ONEはロードノイズ低減のため、防音デッドニングを施工しました。

前回のブログでフロアのデッドニングを紹介しましたが、今回はリアタイヤハウスとラゲッジです。

 

では作業スタート。

 

まず内装を外していきます。

 

f:id:soundrising:20170319211449j:plain

 

純正の制振材などは無いので、防音デッドニング施工により、ロードノイズ低減が期待できます。

 

f:id:soundrising:20170319211616j:plain

 

そして同時にリアタイヤハウスにも施工していきます。

 

まずは制振材を施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170319211703j:plain

 

ロシア製のSTP制振材を施工します。

アルミとブチルゴムの複合構造です。

 

この施工で薄い鉄板の振動を抑えて、さらにゴムの遮音効果もあります。

 

f:id:soundrising:20170319211930j:plain

 

リアのタイヤハウスにも施工します。

 

そして次に遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170319212015j:plain

 

単層構造の独立発泡材を密着させていきます。

 

f:id:soundrising:20170319212058j:plain

 

当店ではフロアへの施工には、密着性を重要視しています。

どんなに良い材料でも、凹凸に密着できなければ効果も半減しますし、内装を復元する工程でも、密着できていないと内装が復元できない場合ばあります。

 

全体の仕上がりを考えた構造となっております。

 

まずはフロアからリアまで完成です。

 

そしてN-ONEは今回オーディオも施工したので、次回に紹介いたします。