読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

N-ONEにプリマ取り付け・ドア防音デッドニング

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、ホンダN-ONEの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170317193624j:plain

 

前回までのブログで、フロア・リアタイヤハウス・ラゲッジの防音デッドニングを紹介しましたが、今回はスピーカーの取り付けとドア防音デッドニングの紹介です。

 

まず取り付けるスピーカーはこちら。

 

f:id:soundrising:20170321193755j:plain

 

イタリアのメーカー、オーディソンのプリマを取り付けます。

このモデルはAPK165で価格は¥24000と手軽なタイプですが、高音がクリアで繊細な音の表現が魅力的です。

当店では楽器やJAZZを聞く方にオススメしています。

 

まずはドアのデッドニングから施工します。

 

f:id:soundrising:20170321194053j:plain

 

内装を外して、オーディオも含むデッドニングなので、アウターパネルもデッドニングします。

 

f:id:soundrising:20170321194203j:plain

 

インナーパネル及び、サービスホールにも制振材を施工します。

ここまではオーディオ的ですが、さらに防音施工も施します。

 

f:id:soundrising:20170321194250j:plain

 

ここからは防音の施工になります。

まず遮音材を全面施工とします。

この材料は単層の独立発泡材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170321194428j:plain

 

そしてドアトリムに吸音材を追加します。

純正でも大きくシンサレートがあったので、複合的な効果を狙って当店の材料は連続発砲材を施工しました。

 

そしてドアスピーカーを取り付けます。

 

f:id:soundrising:20170321194601j:plain

 

これでフロントドアの防音デッドニングとスピーカー取り付けが完成です。

 

今回はさらにリアドアも防音施工としました。

 

f:id:soundrising:20170321194708j:plain

 

オーディオデッドニングを施工して

 

f:id:soundrising:20170321194734j:plain

 

遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170321194813j:plain

 

そしてリアのドアには純正の吸音材は無いので、少々制振してから

 

f:id:soundrising:20170321194846j:plain

 

吸音材を全面施工としました。

さらにリアドアにもオーディオソンのAPKの6インチウーハーを取り付けして完成です。

 

f:id:soundrising:20170321194947j:plain

 

ツイーターはダッシュパネルにシートがあったので、ピラーに取り付けました。

 

これで完成です。

 

今回N-ONEは、フロアからリアまでの防音とドア4カ所の防音を施工しました。

 

後日にお客様が寄っていただいた時に、とても静かで快適との感想をいただきました。

 

軽自動車でも今回ぐらいの内容を施工すると、5ナンバークラスの車より格段に静かになります。