読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

ハイエースにDLS取り付け

こんにちは。

 

今日は先日作業しましたハイエースに取り付けたスピーカーを紹介します。

 

f:id:soundrising:20170331180624j:plain

 

ハイエースの写真は忘れてしまったので、スピーカーを紹介します。

今回取り付けたスピーカーはスウェーデンのメーカー、DLSのRC6.2です。

 

このRC6.2は価格が¥60000税別で、コストパフォーマンスという部類ではないのですが、音質・性能が素晴らしい。

 

まずはウーハー。

f:id:soundrising:20170331181031j:plain

 

超巨大マグネットで、ヴォーカルから低音まで分厚いサウンドを鳴らします。

最近はここまで大きなマグネットのスピーカーも減ってきましたし、取り付けにも苦労しますが、この見た目のインパクトに引けを取らないくらいのサウンドです。

 

そしてツイーター。

 

f:id:soundrising:20170331181220j:plain

 

もともとモレルのOEMでスピーカーを販売していた時期もあって、サウンドはウォームでスイートなサウンドでヴォーカルが特徴です。

ヴォーカルを綺麗に鳴らすのであればイチオシのスピーカーです。

が取り付けはウーハーの奥行が大きく、車によっては取り付け大変なスピーカーです。

 

そしてハイエースはアンプの設置が難しいですが、あのウーハーを鳴らすには小さくてもアンプを入れたいので

 

f:id:soundrising:20170331182348j:plain

 

カロの小型アンプをブリッジで90wで鳴らします。

 

それでは取り付けます。

 

このスピーカーなので、ドアのデッドニングは必須ですね。

 

f:id:soundrising:20170331182500j:plain

 

そして将来的には、防音デッドニングも施工する予定なので、ドアの内装を防音構造とします。

 

f:id:soundrising:20170331182557j:plain

 

少々デッドニングしてから

 

f:id:soundrising:20170331182613j:plain

 

全面的に遮音材とスペースが問題ない範囲で吸音とします。

軽自動車とバンは内装のスペースが少ないので、なかなか全面吸音ができませんが、細かく吸音施工としていきます。

 

そしてウーハーを取り付けます。

 

f:id:soundrising:20170331183030j:plain

 

ハイエースは多く施工しますが、普段は手軽な取り付けが多く市販バッフルを使用します、今回はお客様の要望でスピーカーは高性能な機種となりました。

 

なのでバッフルは手軽に、スピーカーは大きく強力な内容となりました。

 

ツイーターは手軽な取り付けで完成です。

 

f:id:soundrising:20170331183356j:plain

 

サウンドはDLSらしく、低音からヴォーカルまでエネルギッシュで気持ちの良いサウンドです。

全体が良く鳴るので、ついついボリュームが上がってしまうスピーカーです。

 

最近では少なくなった、分厚いサウンド・ヴォーカルが得意など、カラーレーション(音色)にキャラクター・特徴がある貴重なサウンドです。

 

お客様も思った以上に良く鳴るスピーカーで好評でした。