読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

C26セレナのロードノイズ低減対策・リアタイヤハウス防音

こんにちは。

 

今日は先日作業しましたセレナの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170418185319j:plain

 

今回セレナはロードノイズ低減のため、防音デッドニングを施工しました。

前回のブログではルーフを紹介しましたが、今回はリアタイヤハウスを防音します。

 

ちょっと変則的な施工ですが、今回の目的は後部座席付近の防音が一番の目的になりますので、このように後方の施工を優先しました。

 

では作業スタート。

 

f:id:soundrising:20170426190844j:plain

 

内装を外していきまして、一番の目的はリアのタイヤハウスになります。

ここの位置が後部座席の方からすれば、真横にあたりタイヤ系ロードノイズが大きく響きます。

 

f:id:soundrising:20170426191001j:plain

 

そして後ろを外したので、今回は後方までをデッドニングします。

 

まずは制振材を施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170426191038j:plain

 

タイヤハウスは全体を覆うように施工します。

 

f:id:soundrising:20170426191058j:plain

 

ラゲッジ付近も大きく施工していきます。

制振材にはロシア製のSTPを施工しています。

 

そして2層目の遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170426191155j:plain

 

単独発砲構造の遮音材を密着させて施工していきます。

当店ではこの遮音材は密着性能を重視して、単層のタイプを使用しています。

 

f:id:soundrising:20170426191342j:plain

 

ラゲッジも施工していきます。

 

f:id:soundrising:20170426191402j:plain

 

リアのフロア付近にも2重施工としていきます。

 

これで完成です。

 

今回はリアシートの方にピンポイントなロードノイズ低減の施工でした。