読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

スバルWRXのロードノイズ低減施工・フロントタイヤハウス防音施工

こんにちは。

 

今日は先日作業しました、スバルWRXの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170430113117j:plain

 

今回WRXはロードノイズ低減対策の追加施工になります。

 

前回までにフロア・ルーフ・リアタイヤハウス・ラゲッジなど施工しましたが、今回はフロントタイヤハウスとボンネットの施工です。

 

ではスタート。

 

まずはインナーライナーを外して洗浄します。

 

f:id:soundrising:20170502180356j:plain

 

まず適度に制振材を施工します。

そして遮音材を全体的に施工します。

 

f:id:soundrising:20170502180728j:plain

 

遮音材を施工することでタイヤ系ロードノイズや水のしぶき音に効果があります。

 

f:id:soundrising:20170502191029j:plain

 

更に吸音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170502191143j:plain

 

フェンダーパネルおよび室内側のボディも防音施工とします。

 

f:id:soundrising:20170502191357j:plain

 

まずは制振材を施工します。

 

そして遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170502191440j:plain

 

遮音材の上にスペースを確認しながら吸音材も施工します。

フェンダーパネルも同様の施工になります。

 

そしてボンネットも防音施工としました。

 

f:id:soundrising:20170502191608j:plain

 

純正のインシュレーターを外して施工します。

 

まずは制振材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170502191640j:plain

 

スポーツな車なので軽量構造としています。

 

 

f:id:soundrising:20170502191717j:plain

 

遮音材を施工して、純正のインシュレーターを戻して完成です。

 

f:id:soundrising:20170502191837j:plain

 

純正のインシュレーター側にも吸音材を施工しました。

 

これでフロントタイヤハウスとボンネットも完成です。

WRXはドアも防音施工としたので、次回に紹介いたします。