読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

スバルWRXのロードノイズ低減対策・ドア防音施工

こんにちは。

 

今日は先日作業しましたWRXの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170430113117j:plain

 

WRXは前回までに、フロア・ルーフ・タイヤハウス・ラゲッジなどの防音デッドニングを施工しましたが、今回はラストにドアの施工を紹介します。

 

では作業スタート。

 

まずフロントドアから施工しますが、オーディオ的なデッドニングが施工済みなので、当店では防音材の追加施工となります。

 

f:id:soundrising:20170503200409j:plain

 

よくオーディオのデッドニングと何が違うのか?と問い合わせありますが、オーディオ的なデッドニングは、スピーカーを鳴らすために振動の低減のデッドニング。

当店の防音デッドニングは、車外からの騒音を低減する防音層を設置します。

同じような呼び名ですが、当店では工法や材料も分けて施工しています。

 

なので上の写真に防音施工を追加します。

 

まずは遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170503200827j:plain

 

全面的に施工します。

最近では純正でも遮音材を入れている車両が増えてきています。

防音デッドニングでは、この遮音材が重要になります。

 

そして吸音材も施工します。

 

f:id:soundrising:20170503200958j:plain

 

純正の材料もありましたので、吸音材を追加施工とします。

これで制振・遮音・吸音構造の完成です。

 

そしてリアドアも施工します。

 

f:id:soundrising:20170503201107j:plain

 

アウターを少々制振して

 

f:id:soundrising:20170503201123j:plain

 

全面的にサービスホールを塞ぎながら制振材を施工します。

 

そして独立発泡材で遮音施工です。

 

f:id:soundrising:20170503201220j:plain

 

全面的に施工します。

 

f:id:soundrising:20170503201239j:plain

 

そしてスペースに吸音材を施工します。

 

これでドア4枚完成です。

 

そして2回に分けて施工しましたWRXも今回で完成となります。

車によっては施工箇所も少々変わりますが、当店のボディへの防音デッドニングはこの内容で大体フル施工となります。

 

今回は軽量なスポーツ車だったので効果は高かったようです。

お客様も満足いただきましてWRXとは別の車も施工依頼をいただきました。

本当にありがとうございます。

 

またもう一台の車両も順次紹介していきます。