読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

マツダMPVにJBLのP660c取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しました、マツダ・MPVの紹介です。

s-IMG_8019.jpg

今回マツダMPVはスピーカー交換の作業です。

そしてMPVは楕円の異型スピーカーなので取り付けるスピーカーの候補が少なく、当初は5インチのスピーカーをインナーバッフルにて取り付ける予定でした。

しかし低音が良く鳴る6インチが取り付けしたくて、このスピーカーになりました。

s-IMG_7998.jpg

JBLのP660cです。

今は販売終了品なのですが、サイズ・価格・性能のバランスが素晴らしく、今でも販売したいスピーカーです。

MPVのドアには最近のサイズの6.5インチは取り付け不可なのですが、この6インチであれば取り付け可能でした。

お客様のご予算ともピッタリだったので決定です。では作業スタート。

まずはインナーバッフルを作成します。

s-IMG_8025.jpg

フィンランド産ホワイトバーチで専用に作成します。

そしてドアデッドニング施工です。

マツダ車はドアのサービスホールが無い構造なので、ガラスを外しながら全て外します。

s-IMG_8021.jpg

作業は少々大変ですが、外せばキッチリと施工できます。

そしてスピーカーを取り付けます。

s-IMG_8031.jpg

さらにツイーターは付属のブラケットで、なんとか純正位置に取り付けしました。

s-IMG_8032.jpg

このブラケットは穴あけOKであれば、角度も調整できるのでイイですね。

これで完成です。

JBLはパワフルでエネルギッシュなサウンドで、ボリュームを上げるお客様にはとてもオススメです。

そしてなんでこんなに生産終了のスピーカーを紹介するかと思われますが、現在JBLより3WAYのP6563cが販売されているので、この商品を流用すると、マルチ限定にはなりますが2WAYの内容でも販売可能です。

JBLのP660cが欲しかったお客様は、ぜひご相談ください。