読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

レガシーにフラックスをインナーバッフル取り付け

スバル

こんにちは。

今日は先日作業しました、レガシーのつづきです。

今回レガシーにはフラックスのスピーカー、MC261コンペを取り付けます。

s-画像 229

これがMC261COMPのウーハーです。

MC261より、マグネットも大型化されています。

それでも奥行き67mmで、取り付けやすさは良いスピーカーです。

このスピーカーをインナーバッフルで取り付けます。

s-画像 237

まずはフィンランド産バーチ材で、バッフルを作ります。

複数のバーチ材で厚みを調節します。

s-画像 241

そして取り付けます。

バッフルとスピーカーはボルト・ナットで固定します。

s-画像 680

そして今まで、特に書いていませんでしたが、スピーカーは全てオニメナットを使って固定しています。

10万円セットも共通になります。

やはりボルト・ナットの方が締め付けトルクが掛かりますし、何度も脱着できます。

ビスだと何回か外していると、ゆるくなってくるので調整の時など困るので、当店では基本オニメを使ったボルト・ナットです。

次回もレガシーのつづきです。