読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

デミオXDのロードノイズ対策・リアタイヤハウス

こんにちは。

今日は先日作業しましたデミオXDの作業紹介のつづきです。

s-IMG_7862.jpg

前回までのブログで、ルーフとフロア全面を紹介しましたが今回はリアラゲッジ・タイヤハウスです。

まずは内装を外していきます。

s-IMG_7886.jpg

ラゲッジスペースです。

テンパーが入るスペースは、とても薄く貧弱でほとんど制震もされていないので、施工の効果が現れやすい構造です。

そしてリアのタイヤハウス。

s-IMG_7887.jpg

ダン以外のほとんどの車は、タイヤハウスが室内にあるので、リアタイヤからのロードノイズが直接発生している部分が室内にあることになります。

また構造的にも鉄板は薄く、内装もプラスチック1枚なので防音の観点からはウィークポイントと言える部分です。

したがって当店では、リア付近を非常に重要視しております。

では作業スタート。

まずは1層目の素材。制震シートです。

s-IMG_7926.jpg

ロシア製のメーカーSTPのブチル系制震シートを施工します。

基本的には全面的に施工していきます。

s-IMG_7920.jpg

リアタイヤハウスにも施工します。

フレームや強度が出ている場所は、重量の観点から少々調節します。

そして2層目に遮音性能のシートを施工します。

s-IMG_7931.jpg

こちらは内装が収まる範囲で全面的に施工します。

s-IMG_7927.jpg

全体的に施工していきます。

このシートは単独発泡構造で、音や温度を遮断する性能が高い素材です。

ブチル系とは違った性能で、複合的に効果を発揮していきます。

そしてデミオは更に防音施工を進めていきます。