読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

エクストレイルにブラム165.85取り付け

こんにちは。

今日は先日作業しましたエクストレイルの紹介です。

s-IMG_9084.jpg

今回は新車のエクストレイルにイタリア製ブラムのスピーカーを取り付けました。

s-IMG_9086.jpg

このブラムというメーカーは元フォーカルの技術責任者だったギー氏が立ち上げたメーカーで「フレンチサウンド」を提唱している商品です。

フォーカルでも際立った、中帯域の分厚い柔らかなタッチのサウンドです。

そのブラムから中級機の165.85を取り付けました。

価格は¥56000税別です。

s-IMG_9087.jpg

価格は中級機ですが構造や作りは本格的で、特にフレームのロングストローク構造が魅力的です。

ですが反面、取り付けには苦労する寸法です。

ツイーターはシルクドームツイーターでこのツイーターが柔らかなタッチになっている印象です。

最近の新製品では少ない柔らかなサウンドで、コストパフォーマンスが高い商品となっています。

では作業スタート。

まずはバッフルを作成していきます。

s-IMG_9095.jpg

フィンランド産ホワイトバーチ材で専用に作成します。

スピーカーは固定が非常に大事なのでバーチ材を使用しています。

そしてドアデッドニング

s-IMG_9094.jpg

当店では部分デッドニング施工メニューは無いので、10万円セットでもフルデッドニング施工としています。

そしてスピーカーを取り付けます。

s-IMG_9096.jpg

バッフルとスピーカーはボルト・ナットでしっかり固定して完成です。

今回はナビでのシンプル取り付けでしたが、ロングストローク構造から由来する、たっぷりな中低域のサウンドが楽しいスピーカーです。

今回のブラムは10万円セットではありませんでしたが、その他のスピーカーでもオススメなスピーカーはいっぱいあります。

最近は低価格スピーカーの性能向上がスゴイことになっているので、ご予算などお知らせいただきましたらピッタリなスピーカーをコーディナイトいたします。