読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

スピーカー取り付け作業

カーオーディオ スピーカー

こんにちは。

 

今日はスピーカーの取り付けを紹介しましす。

まずはスカイラインにハーツのスピーカーを取り付けます。

 

f:id:soundrising:20170221184506j:plain

 

今回スカイラインに取り付けたスピーカーはイタリアのメーカー・ハーツのMPK165.3です。

 

f:id:soundrising:20170221184635j:plain

 

10万円セットがベースの取り付けとなります。

まずはバッフルを作成していきます。

 

f:id:soundrising:20170221184747j:plain

 

フィンランド産バーチ材で専用に作成していきます。

そして固定はオニメナットを使用して、ボルト・ナット固定です。

 

f:id:soundrising:20170221184842j:plain

 

ドアをデッドニングして、スピーカーを取り付けしていきます。

 

そしてツイーターはピラー付近に、付属のブラケットで固定していきます。

 

f:id:soundrising:20170221184934j:plain

 

そしてデッキを調整して完成です。

 

f:id:soundrising:20170221184957j:plain

 

本当はサーウィンベガのサブウーハーも取り付けしたのですが、忙しさのあまり写真を忘れてしまいました。

 

これでスカイラインは完成です。

 

そして今回はもう一つ紹介します。

 

フィットにμディメンションのスピーカーを取り付けました。

今度はフィットは車の写真がありませんでしたが、スピーカーはコチラ。

 

f:id:soundrising:20170221185335j:plain

 

リーズナブルですが、しっかり鳴るミューディメンションのOTOシリーズです。

 

今回は全部で10万円以下の取り付け依頼だったので、このスピーカーを取り付けました。

 

f:id:soundrising:20170221185453j:plain

 

材料的にも凝った内容ですが、定価は¥26000税別とコストパフォーマンスが高いスピーカーになります。

 

ホンダ車なので、まずはバッフルから作っていきます。

 

f:id:soundrising:20170221185617j:plain

 

シンプルなリング状バッフルですが、しっかりバーチ材でボルト・ナット固定とします。

 

まずドアをフルデッドニングしまして

 

f:id:soundrising:20170221185714j:plain

 

そしてスピーカーを固定していきます。

 

f:id:soundrising:20170221185733j:plain

 

写真はココまでですが完成です。

 

ミューディメンションのOTOコンプは、全体が柔らかなタッチなのでヴォーカルやJ-POPなどにオススメとなります。

 

また同価格帯の国産カスタムフィット・スピーカーに比べて、低音が良く出るのでオススメです。

 

当店ではお客様のご予算や音楽に合わせたシステムも紹介できるので、相談してください。