読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

インプレッサスポーツをフロア防音デッドニング

こんにちは。

今日は先日作業しましたインプレッサの紹介です。

s-IMG_7770.jpg

前回のブログでルーフデッドニングを防音・断熱施工しましたが、今回はフロアへの施工となります。

フロア防音デッドニングロードノイズ対策の基本になるので、しっかりと施工します。

s-IMG_7734.jpg

まずはシートや内装を全て外して、清掃して脱脂処理をします。

s-IMG_7735.jpg

当店の定義ではリアシート下までをフロア全面施工としております。

まずは1層目の素材に、ロシア製の制震材料メーカー・STPのブチル系制震材を施工します。

s-IMG_7751.jpg

当店では大きなサイズで施工していきます。

s-IMG_7753.jpg

この材料で主にパネルの制震と、当店では更に材料自体で防音するために、パネルに対して大きなサイズで施工しております。

次は2層目の素材を施工します。

s-IMG_7763.jpg

今度はゴム系の材料とは違い、軽量な独立発泡シートを全面施工いたします。

この材料は主に遮音がメインの効果で、吸音にも効果があります。

当店では異なった2つの素材で、ボディの基礎的な部分から防音を強化していきます。

s-IMG_7767.jpg

そして今回はフロアに対して3層目の素材に吸音と遮断性の強い複合材を追加しました。

s-IMG_7768.jpg

スペースがあればとても有効な施工となります。

このように施工には大きな労力がかかりますが、防音の効果を最大限に考慮した施工内容になります。

最近は手軽な吸音材を室内に配置するだけや、ゴムチューブをピンポイントで施工する材料も販売されれていますが効果は、お客様にお伺いするとイマイチのようです。

施工には大きな作業が必要ですが、効果を最優先に行っています。

今回も遠方よりご来店いただき、ありがとうございました。