読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

エスティマHVにスピーカー取り付け

こんにちは。

 

今日は先日に作業しましたエスティマHVの紹介です。

 

f:id:soundrising:20170119195947j:plain

 

前回のブログでロードノイズ防音デッドニングを部分施工しましたが、今回はスピーカーの交換です。

 

前車もエスティマだったので、アンプ・スピーカーは移設となります。

まずはツイーター&MIDウーハー。

 

f:id:soundrising:20170120164242j:plain

 

このスピーカーはAピラー一体の商品でビートソニック製となります。

さすがは専用品だけあって、ピッタリとしかも複雑な構造もレーザーで仕上げてあります。

 

そしてドアスピーカーはデッドニングした後に取り付けますが、今回はオーディオの制振デッドニングと、ロードノイズ防音的な遮音材も追加した仕様です。

 

まずはオーディオのデッドニングを施工します。

 

f:id:soundrising:20170120164532j:plain

 

純正は何も無いので、まずは制振施工。

 

f:id:soundrising:20170120164611j:plain

 

オーディオ用のフルデッドニングです。

そして防音に遮音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170120164657j:plain

 

独立発泡材の遮音シートを施工します。

防音だけであれば、ドアの制振はあそこまでガッチリでなくても効果はあります。

 

そしてスピーカーを取り付けます。

 

f:id:soundrising:20170120164811j:plain

 

更に内装・ドアトリムも吸音施工とします。

 

f:id:soundrising:20170120164846j:plain

 

さすがはエスティマ。ノアやヴォクシーよりも吸音材が多いと思います。

そこに更に少々の制振材と吸音材を施工します。

 

f:id:soundrising:20170120165003j:plain

 

内装が収まる範囲で追加施工としました。

 

これで完成です。

 

当店であればオーディオと防音デッドニングが同時に施工できるので、ぜひ同時施工もお待ちしております。